白山手取川ジオパーク・ふぐの子へしこ見学と白山百膳 を企画しました

昨年日本ジオパーク委員会より認定を受けた「白山手取川ジオパーク」の見どころと世界的にもごく希少な加工食品「ふぐの子へしこ」の見学をする旅を企画しました。

百万貫の岩

ジオパークとは、ジオ(大地・地球)とパーク(公園)を組み合わせた造語で、科学的に見て、特別に重要で貴重、もしくは美しい地質遺産を含む自然公園の一種で、2004年より「ユネスコ」が支援しているプログラムです。

標高2702mの白山の頂上から日本海に至る白山市の全域が日本ジオパークから「白山手取川ジオパーク」として認定されました。

この貴重な地層の財産の見どころと美味しい食べ物や世界的にも希少な食品「ふぐの子へしこ」(フグ卵巣の糠漬け)などを見学します。

詳しくは こちらから どうぞ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です