湯涌温泉氷室開き・のどぐろステーキランチコースを企画

開湯1300年、藩政時代にはお殿様の湯浴び場として、大正6年には竹久夢二が笠井彦乃と至福の日々を過ごした、金沢の奥座敷と呼ばれる湯涌温泉で、年に1日だけの貴重な行事「氷室開き」とのどぐろステーキランチのコースを作成しました。

昼食は、金沢駅付近の加賀料理「大名茶家」の新企画「のど黒ステーキランチ」を賞味いただきます。

詳しくはこちらからどうぞ!

氷室開き

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です